就職活動で重要な面接!臨む際に必要な心構えとは?

大切なのは「自分だけの魅力を押し出す」こと!

就職活動において、重要なキーになるのが面接です。面接を受ける際の注意点は様々にありますが、その中でも全てに共通して言える、大切な心構えが存在します。それは「自分だけの魅力を押し出す」という点です。企業は沢山の応募者の中から、ある一定の人数に採用する人を絞らなければなりません。ですから周りの人と同じことをしていては、その中に埋もれてしまって印象に残らなくなるのです。自分だけの長所やスキルなど、「自分なら応募先の企業でこんな役に立つんだ」という部分を強く押し出し、企業に印象づける必要があります。そのためには持っている資格や学生時代の経験など、自分が努力して勝ち取ったものを根拠として、積極的にアピールすることが有効です。

面接に「答え」は無い!教科書通りの答えはやめよう

面接の際、「こう答えてはいけない」もしくは「こう答えるとプラスになる」といった話を聞いたりすることもあるでしょう。公開されている面接関連の書籍やサイトなどには、このような質問にはこう返すべき、といったテンプレートが書かれていることも少なくありません。しかしこれらの教科書通りに面接をすることは、必ずしも正しいとは限りません。面接は、テンプレート通りでうまくいくほど簡単なものでは無いのです。逆に、教科書通りの回答はマイナスに働くことさえあります。なぜなら、面接官はこのような書籍や、サイトを事前にチェックしている場合があるからです。もしも応募者が書籍やサイトに書いてあることしか話さなければ、主体性の無い人材と思われる可能性が高くなります。面接に「答え」は存在しません。自分なりに考え、自分だけの強さをアピールすることが、いちばん大事な心構えとなるのです。

近年は人手不足ということで、さまざまな分野の求人募集があります。結果、何かが違ったというパターンが多いのですが、新卒紹介だからこそ自分の得意分野をアピールできるはずです。